2007年01月18日

家族

こんなことって あるんですね顔(泣)

仕事の関係で お邪魔している お家の話です
家老夫婦とメリちゃん(生後16年)が、いっつも寝そべっていました。

3方 ホント同じように弱り 「もう3人とも 介護認定つくねって」と言って 
笑っていたんですが、昨年暮れに ご主人が急死たらーっ(汗)
身体が不自由なママさんのこと心配して 海外に在住のお子さんが
昨日「施設を」って 言ってこられました
すぐに 目に浮かんだのは 犬(笑)メリちゃんのことでした
施設に入ったら メリちゃんどうするのかな〜
メリちゃんも 一緒に行ける施設があると良いのにね
いや〜 メリちゃんのことだから そんなこと
考えなくても それまでに 静かに虹の橋 渡るかもって
話していた その晩 メリちゃんが
道に出て 車に撥ねられ 死んでしまいました犬(泣)

いっつもは、おしっこだけ済まし お家の中へ入ってくるのに・・・
歩ける体力もないのに どうして どうして 国道 上って行ったの〜
まるで 自殺のようです爆弾

ママさんが 悩むことなく 施設での生活送れる様
メリちゃん 覚悟の死を遂げたのかな〜

大きな車が、行き来する国道 カーブで処理も出来ない場所ダッシュ(走り出すさま)
小さなワンちゃんと違い 大きく ひとりではどうにもならず
知人が警察の方に相談すると 巡回のパトカーに連絡し すぐに飛んで
来てくださり処理してくださって 優しいお言葉 飼い主さんにかけてくださったそうです 
やっぱ 市民のみかた 警察なんだっと 久々に実感しました顔(笑) 

飼い主の手を煩わすことなく あの世に旅立った メリちゃん
きっと 今頃 パパさんに甘えて犬(笑) 大好きなソーセージ
もらって過ごしていることと思います犬(足) 

言葉は話さないけど 何もかも わかっていたんだ
しんどい時 悲しい時 楽しい時 いつも寄り添って
お顔 目覗いていたもんね
愛犬も家族の一員という事 再認識しました。
メリちゃん ありがとう揺れるハート
メリちゃん以上に ウチの子も 幸せにしてみせるから
見ててくださいね

小鳥メリちゃんの ご冥福をお祈りします




  

ニックネーム ふぅママ at 20:46| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ふぅママさ〜ん

こんばんわ!
へぇ〜 そういうこともあるんですね。
なんだかすごい!!
うまく言えないけど・・・
なんか胸が熱くなりました。

メリちゃんのご冥福ワタシもお祈りします!
きっと今はパパさんと一緒に
ママさんを見守ってるんでしょうね!
Posted by のんのん at 2007年01月18日 21:59
そんなことってあるんだね。
メリちゃん ママのこと 思ってのことだったんだね。 メリちゃん は すごく ママたちに 愛されてたのね。

メリちゃんのご冥福祈ります。
Posted by いず at 2007年01月18日 22:12
わ〜っ!!
ブログを読み終える頃には、顔(泣)
メリちゃん わかってたんだよね きっと
けなげと言うか・・・・
今頃 虹の橋でおじいちゃんと一緒にソーセージを食べてるんだろうねっ
Posted by パンジ〜 at 2007年01月19日 00:09
>のんのんさん
不思議でしょ でも長年一緒に暮していると
わかるんでしょうね♪
人間界では、思いやりもなく
家族間で殺しあうなど ひどい事件が
あとを経たないのに
ホント 心が温まりました

>いずさん
この子がいる間は
在宅をと 希望していたんだけど 決心つき
土曜日に施設見学に行きました
自由のきく施設なんで きっと大丈夫だと
思います
これで メリちゃんも安心して
虹の橋で過ごせることでしょ〜

>パンジーさん
お久しぶりです ブログ読んでいただいたんだ
ありがとう!
けなげでしょ
メリちゃんがとった行動 無駄にしないよう
ママさんには幸せになって いただかなくては
なりません・・・
ソーセージ きっと たらふく 食べて
またまた 肥えちゃたりしているかも???






Posted by ふぅママ at 2007年01月21日 20:17